読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JabRefで管理している論文情報をResearchmapのCSV形式と合わせてみる

私の論文メタデータ管理法Debian GNU/Linux squeezeで論文情報管理ソフトウェアJabRefを使うで書いたとおり、私は論文のメタデータをJabRefで管理している。

JabRefは管理している論文データをCSV形式で出力できるので、ResearchmapにCSV形式で論文情報をインポートするで書いたCSV形式に直せば簡単に論文の登録ができる(はず)。

私のJabRefでは、以下の見出しでCSV形式ファイルが出力される。

BibliographyType,ISBN,Identifier,Author,Title,Journal,Volume,Number,Month,Pages,Year,Address,Note,URL,Booktitle,Chapter,Edition,Series,Editor,Publisher,ReportType,Howpublished,Institution,Organizations,School,Annote,Custom1,Custom2,Custom3,Custom4,Custom5

Researchmapの形式は以下の通り

"タイトル","著者","誌名","巻","号","開始ページ","終了ページ","出版年月","査読の有無","招待論文","記述言語","掲載種別","ISSN","ID:DOI","ID:NAID(CiNiiのID)","ID:PMID","Permalink","URL","概要"

対応は以下のとおり

タイトル Title
著者 Author
誌名 (会議録の場合)Booktitle、(雑誌の場合)Journal、(会議録シリーズの場合)Series
Volume
Number
開始ページ Pages
終了ページ Pages
出版年月 Year, Month
査読の有無 対応なし
招待論文 対応なし
記述言語 対応なし
掲載種別 対応なし
ISSN 対応なし
id:DOI 対応なし
id:NAID(CiNiiのID) 対応なし
id:PMID 対応なし
Permalink 対応なし
URL 対応なし
概要 対応なし

ページの対応、誌名の対応、出版年月の対応がちょいと面倒だけど、プログラムを書けば結構簡単に保守できると思う。DOIやPMIDについてはJabRefの方には入力欄があるので、どこか設定をいじれば出力可能であると思う。

以上、ご参考まで。