リンク:2022年12月末の住民監査請求の対象となった「Colabo不正会計問題」とその監査結果

2022年度後半から、Twitterの私のタイムラインやはてなブックマークの「世の中」カテゴリーが「Colabo不正会計問題」でいっぱいになっていた。目にする範囲の「Colabo不正会計問題」は、そんなに大勢が熱狂するような内容に思えなかったので怖いし、嫌な感じを受けていた。

で、年末から盛り上がっていた2回目の住民監査請求の監査結果がでたので、「Colabo不正会計問題」とは何なのか読んでみた。結局、Colabo弁護団が記者会見した段階で回答していた事柄が「Colabo不正会計問題」だった。以下、監査結果へのリンク。

東京都:住民監査請求結果(令和4年受付分)「東京都若年被害女性等支援事業について当該事業の受託者の会計報告に不正があるとして、当該報告について監査を求める件」
www.kansa.metro.tokyo.lg.jp


上記に対するはてなブックマーク
b.hatena.ne.jp


この件についてのColabo弁護団からの補足説明
colabo-official.net




以下、メモ。

いわゆる「すり切り実績報告」について

こちらの記事で「一般企業では、こうした行為は普通に粉飾決算にあたります」と言われている事柄について。
jbpress.ismedia.jp

監査結果の「第3 監査の結果」の「1 事実関係の確認」の「2)本件事業に係る経緯」の「カ」に以下のように説明されている。

本件契約では、本件契約の委託料(以下「本件委託料」という。)を概算払により支払い、26,000千円を上限として事業実績に応じて支出(精算)するものとし、本件委託料を超過した場合は受託者がその額を負担する。

なお、この件はColabo及び仁藤夢乃さんに対する誹謗中傷等についてのQ10「都に提出した事業計画書と実施状況報告書記載の金額がほぼ同じで端数がないのはなぜか」で回答されている。

監査結果の表3が証拠なしに作られているということについて

表3とかいう糞の役にも立たない表根拠にするのやめてほしい

[B! Colabo] 東京都若年被害女性等支援事業について 当該事業の受託者の会計報告に不正がある として、当該報告について監査を求める 住民監査請求監査結果より)

監査結果 p.17の最終段落。領収書や帳簿から表3作ったといっており、領収書があるからp. 21からの「エ 本件経費の検証について」の指摘しているので、都側が領収書見ていないはずない。

そこで、法人Aの本事業実施に係る収支に関する帳簿、領収書その他の諸記録(以下「本件帳簿記録」という。)を調査したところ、本事業の実施に必要な経費として法人Aが台帳に記録した経費(以下「本件経費」という。)は次のとおりであった。

サンスポの記事について

サンスポの記事にあった通勤費と人件費の話について、監査結果には通勤費の話がなく、人件費も税理士などの給与の取り扱いの話なので、サンスポが指摘している点は登場しなかった。
www.sanspo.com

暇空さんは同団体の活動報告書の疑問点を指摘。人件費では、2020年から21年で通勤費は41万円から44万円と約1割増え、仁藤さんの給与を含めた人件費も1200万円から1800万円に増えたという。不当な会計、生活保護不正受給などの疑惑を指摘し、22年11月2日、暇空さんが東京都に住民監査を請求した

2022年に繰り返し作ったYouTubeレシピ

コロナ禍が始まったのと、その前年にネット対応(YouTubeが見れる)テレビを買ったことから自炊の回数を増やした。その際には主に以下のチャンネルを見ている。

料理研究家リュウジのバズレシピ
www.youtube.com

奥薗壽子の日めくりレシピ【家庭料理研究家公式チャンネル】
www.youtube.com

Koh Kentetsu Kitchen【料理研究家コウケンテツ公式チャンネル】
www.youtube.com

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen
www.youtube.com

そのうち、2022年も何度も繰り返し作ったレシピをメモ代わりに。

奥薗壽子さんの万能鶏むね肉

youtu.be
これは私にとって革命的だった。毎週末、鶏むね肉を買って万能鶏むね肉にし、平日の夕食のメインにするというのが標準になった。
万能鶏むね肉を作った上で、以下のレシピを適宜繰り返していた。

youtu.be
万能鶏むね肉に片栗粉がかかっているので、小麦粉をはたく過程は省いて作っていた。牛乳と砂糖、マヨネーズがあればできるのでよく作っていた。

youtu.be
自作タルタルソースを好きなだけかけられるので大変楽しいレシピ。

youtu.be
缶詰のコーンでしかつくったことないので、来夏こそは生とうもろこしでやってみたい。

youtu.be
余った汁をつかって、そうめんをよく食べていた。

youtu.be
初めからそうめん食べるときはこちらにしていた。

奥薗壽子さんの豚肉の下ごしらえ

youtu.be
豚コマをつかうときに醤油で下味つけて&片栗粉をまぶすという下ごしらえをすると、とてもおいしいのでこれも良く作っていた。
この下ごしらえはいろいろなレシピで紹介されているけれども、私がよく作ったこちらのレシピでも紹介されている。このレシピで焼いたカブはおいしいものなのだと再認識した。

youtu.be
ブロッコリーを食べるときはこちら。

youtu.be
夏はこちらも良く作った。ズッキーニおいしい。

あとは、豚コマを細切りにしてチンジャオロースにもしていた。味付けは上のブロッコリー炒めと同じにしている。

常備菜の常連

毎週末にほうれん草か小松菜を買っておひたしにしておくのと一緒に以下のレシピも良く作っていた。

youtu.be
カボチャは煮つけぐらいしか食べ方を知らなかったので、カボチャは敷居が高いなと思っていたところ、こちらのレシピに出会って認識が変わった。秋以降は毎週カボチャを買って作っている。このエントリー書こうと思ったのも今日作った万能蒸しカボチャがあまりにうまくいったから。私はホクホク系よりベチョベチョ系のカボチャが好きなので、それを自分で量産できるのはとてもうれしい。

youtu.be
私がおいしいと感じるポイントに「歯ざわり」があり、その観点からレンコンが昔から好きだったのだけど、このレシピによりより好きになった。歯ざわりが革命的に向上しているレシピ。レンコンが手に入るたびに作っている。

youtu.be
夏のキュウリがおいしい季節は毎週これを作っていた。

youtu.be
この秋以降の常連はこちら。簡単なのにすごくおいしい。これを定期的につくるようになって、初めて味噌買うようになった(今までは味噌をつかわなさすぎてダメにしていたため)。

youtu.be
タマネギが好きなので新タマネギの季節にはこちらのレシピのような甘酢漬けをよく作った。作った甘酢漬けは切り干し大根の万能はりはり漬け&ツナと和えてサラダにして食べるのが好きでよく作った。2~3か月食べ続けたような気がする。

youtu.be
上で書いたようにこれ単独で食べることはほぼなかった。

今年は作りたい常備菜がたくさんあったので、例年作っていた「だし」は作らなかった。
next49.hatenadiary.jp

その他、メイン料理

以下のレシピを手羽先で作っていた。手羽元もおいしいけど、自分でつくると肉が固くなりやすいので。
youtu.be

リュウジさんの鍋レシピを2022年1~2月はよく作っていた。この冬は以下のレシピがおいしそうだった&おいしかったので2~3回つくっている。
youtu.be

万能鶏むね肉の使い勝手が良かったので、炊飯器鶏の登場頻度は減った。胸肉を煮たあとの煮汁を捨てるのに躊躇しちゃうので、個人的に煮汁が出ない料理の方が使い勝手が良い。
next49.hatenadiary.jp

まとめ

自炊を多くして、外食減らしたはずなのに体重増えている。まあ、まったくダイエットレシピじゃないからしょうがないのだけど。

メモ:英語論文執筆支援ツール

いつも使おう使おうと思いつつ忘れちゃうのでメモ。

Nature: Poor English skills? New AIs help researchers to write better

www.nature.com

DeepL (日本語→英語、英語→日本語)

www.deepl.com

togetter.com

Grammarly:文法チェッカー

www.grammarly.com

www.path-to-success.net

Quillbot:文法チェッカー、英文書き換え支援

https://quillbot.com/:Qillbot

eibun-hikaku.net

indoor-enjoylife.com


メモ:サッカーの試合会場でのごみ拾いの歴史

こういう話があった日本代表サポータのゴミ拾いの話。
news.yahoo.co.jp


1985年の日韓戦で韓国サポーターの方がゴミ拾いしていたのを見て、感銘をうけた日本サポーターが同時多発的に始めたということかな。

note.com

しかし、本当のルーツは、ここからさらに10年近くも昔にあることを知ってほしい。ルーツは1985年10月26日。そう、あの日本サッカー史に残る「メキシコの青い空」の日だ。
~中略~
ゴミ拾いのルーツは1986年の日韓戦、そして、Jリーグが始まる以前の1992年の天皇杯にあった。吉沢さんの始めた動機は、ちょっとネガティブな立ち位置からだったかもしれない。

www.mindan.org

86メキシコワールドカップの出場権をかけ、国立競技場で行われたアジア(当時は極東アジア地区)最終予選の韓国対日本戦。木村和司のフリーキック等、多くの見せ場を作った結果は2-1で韓国に軍配。金正男VS森孝慈の韓日監督決戦は今も両国サッカー史で伝説として語り継がられている。

試合終了後、日本のサポーターはグランドに向かって、応援グッズや空き缶などのゴミを投げ捨て、うっぷんを晴らした。だけでなく、バックスタンドで応援していた在日韓国人約5000人の韓国サポーター席にも、このゴミを投げ飛ばした。

しかし、韓国サポーターはほぼ全員、自分たちの座っていたスタンド席はもちろん、周辺のゴミを集めて、清掃。この光景を見ていた少年が、後のウルトラスニッポンの代表だ。

article.auone.jp

木村和司元日本代表の「伝説のフリーキック」で知られるこの試合は、1-2で日本が敗北。メキシコ大会の出場権を逃した。この時、サポーター集団「ウルトラス・ニッポン」のリーダー的存在である植田朝日氏はスタジアムで衝撃的な光景を目にしたという。

「試合後、負けて悔しがっていると、近くにいた韓国人の年配の女性がゴミ拾いを始めたそうです。それを見て植田氏は『試合で負けてマナーでも負けた』とショックを受けたとか。これ以降、ウルトラス・ニッポンのメンバーはゴミ拾いを始めました」(前出・サッカーライター)

関連。
togetter.com

researchmap.jp