最近参考にしている料理動画

ここ数年で買ってよかったものに書いたとおり、2020年の緊急事態宣言以後、料理動画を見るようになった。料理動画を挙げている人は多くいるが、私に合ったのは以下の2人の配信者.

私の料理レベル

  • 自分で作る場合は、それなりに味があれば許容できる
  • カレーを失敗したことがある(2回ぐらい。1回目は水多すぎ。2回目は隠し味が隠し味にならなかった)
  • 魚はさばいたことない

以前から作っていたネットで知った料理

以下の記事を読んでから、夏の間はずっと常備している。
www.hotpepper.jp

2年前の冬までは作っていたけど、「うまく出来た」と思えたことが数回しかないので前回の冬はバズレシピの鍋に移った。
oisiso.com

料理研究家リュウジのバズレシピ

Twitterで流れていたこのレシピを見て、リュウジさんを知った。2020~2021の冬はこれを何度も作った。大変おいしい。
youtu.be

最近、何度も作っている。とてもうまい。
youtu.be

おいしいけど、私には味のパンチが強いので頻繁には食べれない。普段使いは上のそうめんレシピ。
youtu.be

3回ぐらい作った。肉食べているよりも野菜食べている感じになる肉料理。
youtu.be


最近はこれを良く作っている。とっても簡単。
youtu.be

リュウジさんのレシピでは白だしをよく使うので常備するようになった。
www.yamaki.co.jp

の方で紹介されていた「アボカドのだし漬け」を見て、ほうれん草、トマトなど、野菜ならなんでも白だしでお浸しにしてしまえばおいしいときづいたのでそうしている。

料理研究家コウケンテツさんのレシピ

コウケンテツさんはNHK BSで放映していた「アジア食紀行『コウケンテツが行く**』」のベトナム編を見て、面白い人だなと思っていたところ、YouTubeのおすすめに出ていたので視聴するようになった。優しい語り口なので見ていて大変落ち着く。環境音楽的にコウケンテツさんの動画を流していることも多い。

3回ほど作ったけど優しい味でおいしい。動画では2合分の分量。1回目は動画のとおり、2回目は5合炊きの炊飯器で4合分の分量(豆もやし2袋)で作ったら、炊飯器からあふれんばかりになってびっくりした。3回目は調味料だけ4合分、豆もやしは2合分で作った。
youtu.be

数週間前から作ろうと思い続けて、やっと今日(7/25)作った。おいしく出来たことに感動した。揚げ物に成功したのはこれが初めて。こんな立派な料理を作れたことに感動したのでこのエントリー書こうと思った次第。
youtu.be

あれ?動画たくさん見ているので、何品か作っているつもりになっていたけど3品しか作ったことない(1品は私には合わなかったので列挙していない)。作ろうと思いつつ作っていないのが多いのか。

今度作りたいと思っているのは以下の通り。

おわりに

リュウジさんかコウケンテツさんの動画でもやしのナムルの作り方を覚えたと思っていたけど、このエントリーを書くにあたって探したところ当該動画がなかった。もやしをレンジでチンして、鶏がらスープ+醤油+ごま油+にんにく+すりごまで合えるというレシピなのだけど、いったいどこを見たのだろう。

ここ数年で買ってよかったもの

本日、2つほど「ああ、生活の質があがった」という実感があったので、メモ&誰かの参考になればと思いメモ。だいたいニトリで買っているのは近所の生活雑貨をとりそろえている店がニトリだから。

マットレス

マットレス+敷布団で寝ているのだが、アラフォーになったあたりで6時間以上寝ると背中や腰が痛くて、それ以上寝れなくなった。「ああ、年取ると寝れなくなるというけどこういうことか。」と老いを感じていた。あるとき、テレビか雑誌で「マットレスを変えたらよく寝れるようになった」というのを見聞きし、一昨年にマットレスを新調した。それまで使っていたのが5cmぐらいの厚みだったので、思い切って厚みがあるやつに変えてみた。買ったのは以下のもの。
www.nitori-net.jp

変えてみたところ、再びよく寝れるようになった。昨日、1年ぶりぐらいにマットレスなしの敷布団だけで寝てみたが、久方ぶりに背中や腰が痛くて、マットレスのありがたみを実感した。

最近、起きたときに背中や腰が痛いという人は、マットレスを新調してみると良いかもしれない。最近は、枕も新調しようかと思っている次第。

あすけん(スマートフォンアプリ)

2020年末に発熱し、発熱外来を受診した。PCR検査を受けたところ幸いにして陰性で、その後の症状からいっても新型コロナウィルス感染症ではなかった(念のため、2週間の自主隔離をした)。

その際、診察してくれたお医者さんが心の底からという感じで「先日もあなたのような体型(中年、高度肥満)の人が数日で容体悪化した。新型コロナウィルスは根絶は無理で、今後、ずっとつきあっていかなければいけない病気だと思う。今回は大丈夫でも、年を重ねていくごとに重症化リスクはどんどん増すので、将来のことを考えれば痩せたほうが絶対良いよ。」とお話しいただいた。

「ちょっとでも体重落とさなけきゃな」と思っているときに、クイズ王のダイエットに関する記事と、声優の植田佳奈さんがそのクイズ王の記事を読んであすけんを導入したというエントリーを読んだ。
news.yahoo.co.jp

ameblo.jp

ちょっとでも体重落ちればよいなぁと思い、私も導入してみた。
www.asken.jp

それまでも記録ダイエットを支援するアプリを使っていたのだけれども、あんまり効果なかった。

  • 既存メニューが少なく、カロリー入力が面倒(なので、家で食べると700kcal、外食したら1000kcalというように雑に入力していた)
  • カロリー入力してもなんのフィードバックがなかった

私にとってあすけんが良かった点は

  • カロリー入力がかなり楽。特にコンビニ商品や外食などは商品・メニュー名選択でカロリーが入力できる。同じものがなかっとしても似たような商品を選べばよい
  • カロリーを入力するだけでほめてくれる。こんなプリセットなコメントでも入力のモチベーションが上がることに自分でも驚いている
  • 食事内容の評価がある。油ものが多いとか、野菜が足りないとか指摘されると、なんとなく次の食事はどうにかしようという気になる。野菜が多いと褒められると悪い気がしない。我ながら単純なのに驚いている
  • 外食するとどうしてもカロリーが多くなってしまうので、それを何とかしようという気になってきた。また、使用開始当初に野菜摂取の少なさに気づいたので、なんとか常備菜を用意するようになってきた。

4月から使い始めて丸3か月ほどだけど、今のところはかなり良い感じ。ただし、劇的に痩せるということはない。毎週5歩進んで4歩戻るぐらのペース。先月は5歩進んで5歩戻っていた。

トング

上のあすけん導入により、野菜の常備菜を週末に準備するようになった。それにともないYouTubeで料理動画を見るようになってきたのだが、料理のお兄さん方が野菜をひっくり返したり、肉をひっくり返したり、麺をとりあげたりするときにトングをよく使っている。私は菜箸しかつかっていなかったのだが、菜箸でつかんだものをしょっちゅう鍋に再突入させたり、コンロの外にぶちまけたり、床に落としたりしていて限界を感じてた。

先月ぐらいにとうとうトングを購入。
www.nitori-net.jp

5~6年前に東京ポッド許可局にてプチ鹿島さんが「ペーパーナイフを買って生活の質があがった」ということを話していたが、私もトングを買って生活の質があがった。焼き魚や肉、焼きナスをひっくりかえすのも、そうめんをあげるのもとっても楽になった。料理下手ほどトングがあった方が良い。

金属の長い靴ベラ

5~6年前に東京ポッド許可局にてプチ鹿島さんとサンキュー達夫さんが「長い靴ベラを買って生活の質があがった」と話しており、それを聞いた私も長い靴ベラを買った。で、「便利だな」と思いながら使っている際にバランスを崩し、倒れまいとして思いっきり靴ベラを差し込んでいる方の靴を踏み込み、靴ベラをへし折ってしまった。

それ以来、長い靴ベラは買っていなかったのだが先月に以下の金属の靴ベラを見つけて購入した。生活の質が上がっている。ただ、靴ベラを差し込んでいる方の靴を踏み込むと、靴ベラが折れない代わりにいろんなもの(自分の体含む)を壊してしまいそうで怖い。
www.nitori-net.jp

Sony ブラビア(KJ-43X8500F)

一昨年ぐらいにテレビが壊れ、買い替えた。その際に購入したのがSony ブラビア(KJ-43X8500F)。これはAndroid端末になっており、インターネットに接続し、YouTubeやNetflix、Amazon Primeなどを視聴できる。

買った当初はYouTubeを結構見たのだが「たいして面白いものがないな」とあんまり見なくなっていたところ、新型コロナウィルス感染症に伴う自宅勤務などの影響で、料理動画を中心に再び見るようになった。あすけんを始めて、常備菜を作るようになってから、より見るようになった。

一方でテレビはほとんどみないようになってしまった。ゲーム&YouTube&Spotfy端末と化している。

ビーズソファー

一人暮らしを始めた当初から使っていた背もたれ付き座椅子がぼろぼろになったところで、自宅勤務が始まり家にいる時間が長くなった。そこで、ここ2年間ほどニトリにいくたびに「買おう、いや、また今度にしよう」と迷っていたビーズソファーを購入した。

座椅子とくらべて背もたれにちょっと足りない点があるが、腰回りのフィット感は任意の体勢に合わせてくれるので大変良い。長い時間座っていても大丈夫。
www.nitori-net.jp

現時点で足りない点は足置き。足置き用にびーすソファー小を買いたいけど、置き場所がない。

おわりに

本日「生活の質が上がった」と実感したのはマットレスとトング。残りのものはこのエントリー書いているときに思い出した。

3年前に買ったGoogle Homeは目覚まし+αとして便利なのだけど、eRemote miniとの連携がいまいちだったので、まだ使いこなせていない。カーテンレールの音声開閉が導入できれば、生活の質はあがると思うのだけど、まだ、導入の決意がつかない。

2021年東京オリンピック

開会するので自分の考えを記録としてメモしておく。

オリンピックをテレビで視聴するかどうか

コロナ禍でやるべきでないと思っている。なので、たぶん視聴しない。
来年に延期するか、次回オリンピックを共同開催すればよいと思っている。

選手について

オリンピック・パラリンピックに参加する選手のみなさんが悔いのないように全力を出し切れると良いなと思っている。

新型コロナウィルスが抑えきれていない環境&日本で開催するオリンピックに参加しているのでヤイノヤイノいわれているわけだけど、オリンピックに参加可能な種目の選手は、開催地がどこであろうとそれへの出場を目指してがんばるし、出場したならば全力を尽くすわけだから、今回のオリンピックに参加するからといってヤイノヤイノ言われるのは不当だと思う。

オリンピック・パラリンピックの期間中運営スタッフについて

自分の体調第一で無難に乗り越えられるようにお祈り申し上げるかぎり。

JOCについて

今回のオリンピック・パラリンピックが終わったら、第三者委員会を立ち上げて総括してもらうのが良いと思う。

安倍政権・菅政権について

責任とらない姿勢を維持するという点に関しては一貫している。こういう状況なので難易度高いのはわかるのだけど、あんまりにも説明して協力求める姿勢が見えないというのは致命的だと思う。

まとめ

いろんな分野で十数年にわたる論文や専門書の事例となるオリンピック・パラリンピックになるのは確実なので、記録の隠蔽・破棄だけはかんべんしてほしい。

昨日知った認知バイアス5つ

7/19のSession で知った認知バイアス

その1:公平世界仮説
psychmuseum.jp

その2:防御的帰属
note.com

その3:相補的ステレオタイプ
行動評価の規定因からみた対人認知の相補性

相補的ステレオタイプとは、社会的に優位に ある集団は、能力は高いが社会性や道徳性などの人格的資質 は劣るとみなし、劣位にある集団は、能力は低いが人格的資 質は優れるとする相補性原理の存在に関する暗黙の信念である。

ルックバックの感想を書いた以下のエントリーで紹介されていた認知バイアス
www.tyoshiki.com

その4:第三者効果
ja.wikipedia.org

防御的帰属の解説ページを探しているときに見つけた認知バイアス

その5:自己奉仕バイアス
ja.wikipedia.org

何はともあれ、夏が来た

東京オリンピック関連の話や新型コロナウィルス感染症に対する対策の話などで日々ネガティブな気持ちになるけれど、気が付いたら梅雨明けしており、夏が来ている。

朝起きたら、すでに部屋の温度は31度。夏が来ている。

今日は通勤の道を少し変えて、両脇田んぼの中を自転車でとおりぬけてきた。青い空、緑の稲、すごいパワフルなへちま。クソ暑い。夏が来ている。

蝉も鳴いているし、前期の講義もあと数回だし。本当に夏が来た。

以上、夏が来たと思ったのでメモ。