読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世代別大学経験者、修士課程進学者のいる割合 with 投票率

衆議院議員選挙年齢別投票率の推移というデータを見つけたので、世代別大学経験者、修士課程進学者のいる割合のデータと合わせてみた。

世代別大学進学者、修士課程進学者、博士課程進学者

以下のように計算してみた。

  1. 統計局:20010年2月の人口推計から20歳以上の5歳区分けの年齢階級ごとの人口をとってくる
  2. 20歳、25歳、30歳、40歳、50歳、55歳、60歳、70歳、80歳、75歳を各年齢階級の代表値とし、この年齢の人が18歳のとき、22歳のときの大学進学率と修士課程進学率をとってくる
  3. 本来は、大学進学率の定義、修士課程進学率の定義、学歴と死亡者の関係などいろいろと考慮しなければならないけど、ざっくりと、「年齢階級ごとの人口×大学進学率/100」を大学進学者数として計算した。
  4. 同様に「年齢階級ごとの人口×大学進学率/100×修士課程進学率/100」を修士課程進学者数とした。ただし、20歳?24歳の階級はまだ大学を卒業していない学生も含まれるので、前述の式を0.5倍している。
  5. ベネッセ:図1 大学院入学者数と進学率の推移を参考に、博士課程への進学率を一律2%としたとき、上記と同じように年齢階級別に博士課程進学者数を考えてみる。計算式は「大学進学者×博士課程進学率/100」
  6. 「ほげほげ進学者が占める割合」=「ほげほげ進学者数/人口推計値×100」で計算している。よって、大学進学者が占める割合は大学進学率と同じになる。
年齢階級 人口推計値(千人) 大学進学率(%) 修士進学率(%) 博士進学率(%) 大学進学者(千人)  修士進学者(千人) 博士課程進学者(千人) 大学進学者が占める割合(%) 修士進学者が占める割合(%) 博士進学者が占める割合(%)
20~24 6,701 47 14 2 3149.47 220.4629 0 47 3.29 0
25~29 7,282 40 14 2 2912.8 407.792 58.256 40 5.6 0.8
30~34 8,426 35 14 2 2949.1 412.874 58.982 35 4.9 0.7
35~39 9,518 26 11 2 2474.68 272.2148 49.4936 26 2.86 0.52
40~44 8,414 26 8 2 2187.64 175.0112 43.7528 26 2.08 0.52
45~49 7,687 27 6 2 2075.49 124.5294 41.5098 27 1.62 0.54
50~54 7,661 27 6 2 2068.47 124.1082 41.3694 27 1.62 0.54
55~59 9,120 25 6 2 2280 136.8 45.6 25 1.5 0.5
60~64 9,305 16 6 2 1488.8 89.328 29.776 16 0.96 0.32
65~69 8,330 12 6 2 999.6 59.976 19.992 12 0.72 0.24
70~74 6,873 10 6 2 687.3 41.238 13.746 10 0.6 0.2
75~79 5,781 9 6 2 520.29 31.2174 10.4058 9 0.54 0.18
80~84 4,209 7 6 2 294.63 17.6778 5.8926 7 0.42 0.14
85歳以上 3,633 5 6 2 181.65 10.899 3.633 5 0.3 0.1
合計&全有権者数に占める割合 1,0294,0 -- -- -- 24269.92 2124.13 422.41 23.58 2.06 0.41%
博士進学者の大学進学者に占める割合
1.74%

投票者数との関連

  1. 衆議院議員選挙年齢別投票率の推移の45回(平成21年8月)の年代別投票率を用いる
  2. 投票者数=人口推計×投票率/100
  3. ほげほげ進学者かつ投票者数=投票者数×ほげほげ進学者が占める割合
  4. 全投票者数に占める割合=全年代のほげほげ進学者かつ投票者数の和/全年代の投票者数×100
年齢階級 年代別投票率 投票者数(千人) 大学進学者かつ投票者数(千人) 修士進学者かつ投票者数(千人) 博士進学者かつ投票者数(千人)
20~24 49.45 3313.64 1557.41 220.46 0.00
25~29 49.45 3600.95 1440.38 407.79 58.26
30~34 63.87 5381.69 1883.59 412.87 58.98
35~39 63.87 6079.15 1580.58 272.21 49.49
40~44 71.06 5978.99 1554.54 175.01 43.75
45~49 71.06 5462.38 1474.84 124.53 41.51
50~54 72.63 5564.18 1502.33 124.11 41.37
55~59 72.63 6623.86 1655.96 136.80 45.60
60~64 79.69 7415.15 1186.42 89.33 29.78
65~69 79.69 6638.18 796.58 59.98 19.99
70~74 84.15 5783.63 578.36 41.24 13.75
75~79 84.15 4864.71 437.82 31.22 10.41
80~84 84.15 3541.87 247.93 17.68 5.89
85歳以上 84.15 3057.17 152.86 10.90 3.63
全投票者に占める割合 21.89 2.90 0.58
  • 学歴による投票率の偏りは完全に無視しているので、たぶん、もう少し「ほげほげ進学者の全投票者に占める割合」は高いと思う。
  • 20代および30代の投票率をあげるとどうなるのかは興味深いところ。
  • 大学院の重要性を大学院関係者のみが理解しているならば、政治の場で絶対に考慮されない。明らかに票にならない。

データファイル

上の計算で使った元ファイル。