読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こういうコピペなら多分評価される

元ネタがないのだとすれば、このまとめの形式は非常に面白い。

このまとめは1つの映画ごとに以下の構成になっている

  1. セレクトした映画を提示
  2. どこぞのサイトからのその映画の評価文や感想文の一部を引用
  3. 自分の感想やおすすめポイントを提示

1と3はいたって普通の構成。おもしろいのは2の引用部分。これがある特定のサイト(高々2つぐらい)からの引用であるならば、自分のセレクトの妥当性や一般性を説明する証拠の一つとして利用していると考えられるのでそんなに不思議じゃない。でも、このまとめの場合引用元が映画ごとに違う。

この引用元の選び方が機械的なもので無い限り、引用元はこのまとめ主が選んだのだと考えられる。ということは、この引用はまとめをおこなったひとの意見を自分で書かないで、コピペで書いているのと一緒と考えられる。そうすると、2と3はコピペよって書くのと自由に作文して書くのの違いになる。どうしてこういう構成にしているのかが非常に興味深い。

ともあれ、このおうに自分の意見にあう記述を探してきて引用とするならば、それは自分の意見を書いているのと等しい。単なる作文方法の違い。なので、レポートなどでコピペするとしてもこういうコピペならば別に変ではない。

関連