読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府旅行:別府までの交通

はじめに

2015年度の後期期末試験から、卒業研究・修士研究、個別入試、卒業式、2016年度の新入生・在学生ガイダンス、新年度の授業開始と一区切りつくことなく、この大型連休まできたので、気分転換がてら温泉に入りに行くことにした。

一方で、先日の熊本地震の影響により地震の被害がなかったところでも観光客が来なくなっているらしい。これは東日本大震災のときにも発生していた現象。

別府の旅館は通常営業とのこと。

そこで、別府で観光しがてら、お金を落としたらよいかなと思い、別府に行くことに。

予約

4月24日(日)の夜に思いつき、ネットで飛行機のチケット+ホテルを予約。あっさり予約できた。不安な点は大分空港までと、別府の宿泊は大丈夫として、別府までの移動手段が大丈夫なのかということ。別府ナビには「アクセスが大丈夫」とは書いてないし、大分交通も大丈夫な路線にコメントがない。

ダメだと言っていないから大丈夫なのだと思うけど、こういう場合は「大丈夫」であるということもアナウンスしてほしいところ。

大分空港~別府北浜

9:45 羽田発のJAL便に乗って大分空港へ。11:10に到着。大分空港って海のそばなのね。


荷物もすぐに回収できたので、11:35 大分空港発大分駅のエアライナーに乗車。12:10に別府北浜に到着。何の問題もなくスムースだった。渋滞もなし。

バスの乗車券は到着ゲートを出てすぐのカウンターで売っている。有効期限がないので2枚券(往復券)で買うのがお得。時刻表は大分交通のWebサイトから見れる。

別府駅(鉄道)

空港エアライナーバスの停留所の別府北浜から別府駅まで歩いて5分程度。

何本か運休があるみたいだけれども、電車はちゃんと動いている。

別府駅のとなりの別府大学駅から電車乗ったけど普通通りの様子だった。


フェリー

別府には四国の八幡浜、あるいは大阪・神戸からフェリーで来ることもできる。今回初めて知った。
どちらのフェリーも通常運行している様子。

別府白浜から4kmぐらい。JR別府大学駅から1kmぐらい。

地震の影響(見た範囲)

別府駅近くの商店街をうろついたけれども、1軒だけ崩れている古い家があった。ただ、あれは地震のせいなのかすでに崩れていたのが地震で悪化したのかわからない。

その他は別府北浜から海辺を歩いてフェリー乗り場へ行く途中に以下の張り紙があった。


また、湯布院の方へ行く路線バスは運休中とのこと。

別府の街(中心地)の様子

非常に空いていてのんびりしていた。ゴールデンウィークなのにこれだとちょっとまずいのかもしれないけど、私個人としてはありがたかった。ただ、昼は店がやっていない。別府北浜バス停前の道路はたくさん車が通っていた。この道路沿いにはいろいろな店(漫画喫茶~ファミリーレストラン、デパートまでなんでもある)には家族連れがたくさんいた。

海沿いの道は本当にのんびりした雰囲気だった。


別府に来る前に全然予習していなかったので、別府が海沿いにあるのにびっくりした。イメージ草津だったので街の開け具合にもびっくり。