読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

報告書はスルスルと読めるならば文章のリズムなんて関係ない

メモ

文章のリズムが悪いと言われるの「お前の書く文章はリズムが悪いから読みにくい。」という指摘は、されても困る指摘。文章のリズムって何?

単に読みづらいという言い換え&求められている文章の性質が芸術的なもの(小説、詩歌、コラムなど)でないとすると以下を気を付けると読みやすくなる

  1. できる限り複文は避ける
  2. 情報を空間的に配置する(参考:大学生・社会人のための言語技術トレーニング
  3. 辞書どおりの言葉遣いをする(参考:論文において自作用語を使うときに注意すべきこと - 発声練習
  4. 読み手の期待を裏切らない話の展開をする(この部分が芸術的文書と違う)

「それはお前が普段人と会話をしていないからだ」という指摘が適切だとするならば、4番目の点に特に注意すると良いと思う(参考:論文もコール&レスポンス重要)。

芸術的な文章ならば、韻とか語調とか、書式(空白、空行、改行など。つまり、余白の使い方)が重要なのかもしれない。