読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機微情報で商売したいからこんなアンケートとっていると思われますよ!Yahoo Japan!

生活保護費のプリペイドカード支給では、生活保護利用者の行動は改善できず、不正受給対策もできないで知ったのだけど、Yahoo Japan! 意識調査で行われているアンケートの設問がひどい。なぜ、賛成・反対の意見を尋ねるのでなく、偏った理由付きの賛成反対を尋ねるの?賛成・反対の前に何らかの条件をつけると回答が偏るというのは良く言われているはずだけど。

設問

  • 過度な飲酒やギャンブルを防げるので賛成
  • 家計の収支を把握して自立を助けるので賛成
  • 生活保護費が適正に支給されるので賛成
  • 金銭給付の原則に反して違法なので反対
  • プライバシー権を侵害するので反対
  • 使える店が限定されて不便が生じるので反対
  • その他(コメント欄にご意見お願いします)

設問について「設問提供:みんなの政治」とあるけど、みんなの政治のどこからこの設問をとってきたのかさっぱりわからない。

みんなの政治の他の投票をみると基本的に、賛成・反対・わからないの3択の様子。「みんなの政治」からリンクされている他の投票の選択肢をみてみても、今回のような選択肢はない。

「※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。 」とあるけれども、いくら何でもひどいんじゃないかと思う。こういうアンケートのとり方が許されるならば、私もちょっとYahoo Japan!に対して、バイアスをかけておこうと思う。