読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホンの音量は周囲の呼びかけが聞こえるぐらいの大きさにしましょう

研究

イヤホンやヘッドホンで音楽やら何やらを聞きながら作業している学生のみなさんも多いと思います。そういう方々にお願い。イヤホンの音量は周囲の呼びかけが聞こえるぐらいの大きさにしましょう。

何か伝えたいときに相手に話しかけたら、「えっ?何。」と言われて心が萎えて伝えるのをやめてしまった経験は誰もが持っていると思います。いろいろなエントリーで書いているとおり、コミュニケーションは卒業研究や修士研究を進める上で必要不可欠です。そのコミュニケーションのきっかけを潰してしまうのはうまい方法ではありません。

とはいえ、やる気がでないときに音楽などで強引に自分を乗せてしまうというのは良い方法です。ですので、音楽を聞いてもよいのですが、音量に注意しましょう。もちろん、音漏れは避けましょう。

もし、誰からも話しかけられたくない場合はその旨がわかる何かを目に見える形で提示しておくのがよいと思います。たとえば、「ただいまミッション遂行中。緊急連絡を除きメールでお願いします」とかを張り出しておくとか。なんか、こういうの東急ハンズLOFTで売ってそうですね。

ちなみに、私は自分の机のとなりにラックマウントサーバーを置いているので騒音緩和のために音楽聞きながら作業をしています。状況別の聞いているものは以下のとおりです。

  • やる気がでないとき単純作業のとき→ノリが良い音楽 or ラジオ
  • 論文指導および論文読み → クラシック音楽
  • 考えるとき → 音楽無し

音量は研究室のドアの開け閉めの音が聞こえる程度の音量にしています。